札幌グランドホテルは札幌を代表するホテル

北海道を観光で訪れ、札幌に宿泊するなら一度は泊まってみたいホテルが札幌グランドホテルです。
地下鉄札幌駅南口から地下直結で、札幌の中心、札幌駅と大通駅までそれぞれ徒歩5分という好立地なので、時計台や北海道庁旧本庁舎赤れんがなど、札幌の観光を楽しむにはおあつらえ向きと言えます。

札幌グランドホテルは、歴史が古く、北海道初の洋式ホテルとして昭和9年にオープンしました。
誕生から70余年、今でも多くの方々から愛される札幌を代表するホテルなのです。
館内には、和洋中の名店の他、ビアレストランもあり、朝食からディナーまで気軽に利用できるダイニングレストラン、ノード43°はお手頃価格でバイキングを楽しむ事が出来、チャイニーズダイニング黄鶴では、ニューヨークスタイルの店内で、新感覚の創作中国料理を楽しむ事が出来ます。

日本庭園を見渡す店内が特徴の環楽では、厳選した北海道の食材などを銘酒とともに楽しめるでしょう。
工場直送の生ビールが飲めるビアレストラン、ビッグジョッキでは、ラーメンサラダが人気です。
ラーメンサラダ発祥の地がビッグジョッキということは、札幌に住んでいる人でもあまり知られていません。
訪れた際は是非食べてもらいたい料理です。

館内にあるショップでは北海道の小麦を使ったベーカリーショップやスイーツショップ、ギフトショップがあり、中でもお勧めなのは特製のコーンスープの缶詰です。

1971年から40年以上変わることなく伝統の製法で作られたこの缶詰は、贈り物としても最適です。
雪祭りなど各種イベントなどを利用して札幌を訪れる方、札幌グランドホテルで上質で洗練されたひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ