文化人に愛された洗練された魅力の山の上ホテル

東京お茶の水の山の上ホテルは閑静な駿河台の高台にあるホテルです。
開業以来三島由紀夫、池波正太郎など多くの小説家やジャーナリスト、学者などの宿泊が多く、
文化人のホテルとしてその名を知られています。

爽快な空気で心身ともにリラックスできるように、ホテル全館に酸素とマイナスイオンを補給しています。
漆喰と木肌の調和する落ち着いた雰囲気の客室からは、東京とは思えない静けさに満ちた庭を眺めることもでき、白を基調としたシンプルな仲にも温かみのある部屋や、こだわりの家具やAV機器を設置したスタイリッシュな部屋があり、全客室光回線高速インターネットサービスを利用することができます。

美味しいものを食べることができるのもホテルを利用する楽しみの1つですが、山の上ホテルには、今しか味わうことのできない季節の贅なる美味を楽しむことのできるレストランやバーが揃っています。

旬菜旬魚を江戸前の技で仕上げるてんぷらと和食の店、四季を通じて内庭の緑に囲まれたステーキガーデン、リニューアルしたチャイニーズダイニングレストラン、新鮮な魚介の南欧料理をカジュアルな店内で楽しめる南欧料理レストラン、世界のワインの名産地から集められた選りすぐりのワインを楽しめるワインバー。

フレンチ、イタリアン、和食など豊富なワインに合う各国料理を味わえるワイン&レストラン、重厚な雰囲気の英国風カウンターバー、おいしい紅茶とクラシックコーヒーを味わえるコーヒーパーラーなどがあります。
山の上ホテルは洗練された雰囲気の中で、食の楽しみも存分に味わえる魅力的なホテルです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ