各方面から人気のある定山渓ビューホテル

定山渓ビューホテルは、ジャンルを問わず各方面の方々から人気のあるホテルです。
北国の中でも特に大きな都市内にあり、都市中心部からは、毎日無料の送迎バスが運行されています。

場所は都市部の南側に位置しており、奥座敷とも呼ばれていて、ホテル街には、約20軒もの宿泊施設が存在していますが、その中でも定山渓ビューホテルは最大規模を誇っています。
地上16階、地下2階で構成されており、本館と新館に分けられ、本館では全381室が用意されており、新館では266室となっています。

また、レストランの収容人数は本館が300席、新館が600席もの数を有していて、浴場は地下1階に設置されており、男女共に500名の収容人数を誇っている大浴場になります。

ホテルは老若男女問わず人気があり、地元の高齢者の利用が多いことでも知られていますが、施設内には大きな面積を有するプールが設置されているために、レジャーホテルとしての意味合いもあり、お子様連れの家族などでも賑わいを見せています。

また、近年では国内からの観光客だけではなく、海外で特に東アジア地区からの旅行者が多いことも特徴です。
国内の団体客に関しては、修学旅行の利用が挙げられ、大きな施設となっているので、多人数の団体客でも対応することができます。

施設としては大きな温水プールが際立って有名ですが、1階の豪華なロビーの横には数多くの土産物などを販売するショップ、アミューズメント施設、カラオケ施設なども用意されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ