神戸、明石から淡路島、鳴門周辺のホテル

神戸、明石から淡路島、鳴門にかけての地域は、周辺が山、海に囲まれ、自然の海岸線も多数残っている地域です。

明石海峡大橋、鳴門大橋、高速道路から見渡す風景は大変気持ちの良いものです。
とくにうずしおについては全国的に有名になっていますが、刻々と変わる潮の動きを観察すると、大自然の不思議に触れることが出来ます。

ここには複数の会社からの観光船も出船しており、最近では水中からうずしおの様子が見学できる船もあり、今まで以上に詳しく身近に見学することが可能になりました。
その日の潮の状況にあわせて、うずしお観光に適した時間帯の案内もしてありますので、お好みの時間に合わせて見学すること出来ます。

また、近くには世界的に有名な絵画をセラミック製の絵画として模した作品を展示した美術館もあり、中世ヨーロッパのさまざまな作品を中心に、見やすく、きちんと整備された美術館は、絵画ファンならずとも一見の価値があるでしょう。

一方、この周辺には多数の観光ホテルが存在し、激しい潮流が流れている反面、地形的にその脇では静かな海もあり、そういったところに面したプライベートビーチを有したホテルもあります。

競争が激しいこともあり、各ホテル独自のサービスを用意していますので、利用する側としては、獲れたての新鮮な魚介類を中心とした食事や温泉、各レクリエーション施設などのサービスを、リーズナブルな値段で利用することが可能になっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ