靖国参拝でも利用される九段下のホテルで楽しむビアホール

東京メトロ、都営地下鉄の駅の中に九段下駅があります。
九段下駅は東京都千代田区にあるのですが、九段とは江戸時代に9層の石段を築いて作った幕府の御用屋敷の事を九段屋敷と呼んだ事から名付けられた地名だと言われていますし、江戸城吹上庭園の役人官舎が坂の途中に9棟並んでいたから、など様々な説があるようです。

九段北三丁目には靖国神社があります。
政治家などの靖国神社の参拝に関しては現在でも度々報道番組に取り上げられる事もありますが、靖国神社は戦没者を祀る為に創立されたものであり、靖国と言う言葉には国家を安泰にすると言う意味があります。

靖国神社の通称として九段や九段下が使用されるケースも存在します。
また、九段南一丁目には九段会館や隣接している三番町には千鳥ヶ淵戦没者墓苑があります。

そして九段南一丁目には千代田区役所や公的機関も沢山存在している為、多くの方が利用する駅となっています。
そして日本武道館が隣接する北の丸公園にある為、日本武道館で何らかのイベントが行われる時には、九段下駅を利用してホテルに宿泊をする方も多いのではないでしょうか。

また、暑い季節になってきますと、九段下にあるホテルでは屋内ビアホールなども存在しています。
500円から楽しめるビアホールもある為、仕事帰りに訪れる方も多いようです。

ビールだけが楽しめるのではなく、北海道産のズワイガニやラーメンなど、様々な食事も楽しめる事が出来る為、女性にとっても嬉しい場所となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ