阪神エリアでの旅行のホテル探しはアクセスに便利な西明石

西明石とは兵庫県の明石市にある地域の事を言います。
明石市という街は、明石海峡を有し、兵庫県東播磨県民局に区分されており、2002年には国から特例市として指定されました。
明石市は兵庫県の南側に存在している市で淡路島の北側にある為、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の際には、明石市内でも被害が出ました。

その為明石市災害対策本部なども立ち上げられる事になりました。
明石市と聞くと真っ先に思い浮かぶのはやはり子午線(東経135度)が通っていると言う事ではないでしょうか。

明石海峡大橋が開通する前は淡路島や四国を行き来する際の交通手段は明石フェリーと呼ばれるフェリーが主となっていました。
しかし明石海峡大橋が開通した事で、自由に車で淡路島や四国、そして完済地方などへ気軽に行けるようになった為、大変便利になったと
言われています。

そして現在、明石市は神戸市や大阪市などの阪神へのベッドタウンとして認識されるようになってきています。
明石市に存在している駅で新幹線と在来線の乗換駅となっている駅に西明石駅があります。

西明石駅では新幹線のこだまやひかりが停車する事が多くなっていますし、在来線でも新快速や快速も通るなど、便利な駅になっています。
ビジネスなどの様々な目的で関西地方に来られた方にとっては、西明石のホテルで宿泊する事で交通の便でもとても良いのかもしれません。

遠方から来られる方にとっては新幹線の駅の近くのホテルを予約する事で、移動時間なども短縮する事が出来、有意義な時間を過す事が出来るのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ