別府なびでは、エリアごとに施設名が一覧で掲載されており、予算内でホテルを探すことができます。

別府は九州大分県の東海岸の中央に位置し、大分市に次ぐ県内第2の都市で、日本一を誇る豊富な湯量が自慢の国内屈指の温泉地です。
この地に訪れる観光客は毎年800万人を超えて、地熱発電や医療など、様々な産業にも幅広く温泉が利用されています。

別府温泉は8つの温泉郷から成り立っており、湯けむりや地獄めぐり、砂湯や蒸し湯など種類も豊富です。
更に宿泊施設は、温泉旅館からビジネスタイプのホテル、昔ながらの湯治宿までその数は400軒以上もあります。

仕事や日常から離れ、訪れる人々に癒しを与えてくれる温泉は、日本人にとって大切な場所です。
もし旅行で訪れ宿泊するなら、施設や料理、サービスも含めて最高のところ、しかも料金のなるべく安い場所を選びたいと誰でも考えるのではないでしょうか。

そんな時参考になるのが、インターネット上にある別府観光協会が管理運営するサイト「別府なび」です。
観光情報から交通アクセス、イベント情報、宿泊ガイドやグルメまで載っており、地元でしかわからない詳しい情報も知る事が出来ます。

まず「泊まる」欄から「宿泊情報」をクリックし、その中に「お宿を探す」コーナーがあって、エリアごとに施設名が一覧で掲載されています。
「宿泊日」「地図」「宿泊施設」「いろいろな条件」の箇所をクリックして必要事項を入力し、「宿泊日検索」では人数と料金の設定も出来るようになっていますので、予算内で探せて安心です。

検索の結果は画面で瞬時に見る事が出来、施設のより詳細な情報を得られる大変便利なサイトですので、宿選びに迷ったりその地の観光スポットを探したりする際に役立ちます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ