なんばのホテルは繁華街に近く、大阪の雰囲気を味わいに出掛けるのに便利です。

大阪のなんばと言えば、まずお笑いのグランド花月や道頓堀の名前が思い浮かぶのではないでしょうか。
難波駅は大阪の中央区と浪速区に位置し、JR、南海電車、そして地下鉄が乗り入れ、同じく位置する大阪難波駅には近鉄、阪神電車が走っています。

またこの地は、大阪の二大繁華街ミナミの玄関口に当たり、老舗店や高級店が並ぶ心斎橋近辺と比べると、大小、多種多様な商店が混在し、純粋なオフィスビルはあまりないエリアです。
更に、グランド花月の他にも上方演芸を伝える資料館、浄瑠璃や文楽など伝統芸能を演じる国立文学劇場、歌舞伎からミュージカルまで楽しめる大阪松竹座というように、数えきれない程の施設があります。

ショップやレストラン、映画館などが入った大型商業施設や百貨店も多く、とても1日では遊び切れません。
そして、観光や仕事の出張で訪れた人も1泊して夜のネオン街に繰り出すのも楽しみの1つで、そんな時に便利なのはなんば周辺のホテルです。

カプセルホテルからチェーン展開している大手まで数多く存在し、料金もプランによって3000円台から泊まれます。
更に、大阪ミナミは食い倒れの街と言われるほど美味しいものがたくさんあり、今は無くなってしまいましたが独特の人形やカニの看板にそれらは象徴されます。

例を挙げるなら、素泊まりか朝食のみを頼んで、夕食は夜の街に出掛け、名物のたこ焼きやお好み焼を食べ、大阪の雰囲気を味わうのも悪くないでしょう。
少し足を延ばして道頓堀からちょっと横に入った法善寺横丁に行くと、静けさがあって浪速情緒も感じられますし、なんばのホテルなら繁華街に近く、大阪の雰囲気を味わいに出掛けるのに便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ