観光には高尾山へ登り、八王子でホテルに泊まりましょう

八王子市は、東京都の多摩のあたりの南に位置する市であり、東京都の中で一番人口が多いです。
その人口の構成は学生である若年層が多いのが特徴で、市役所によると、11万人の学生と5千万の教員が市内へ通っているそうです。

そして、通勤者見ると、市内から市外へ出て働いている通勤者と、市外から市内へ入る通勤者のどちらも数が多くなっています。
さて、八王子の観光でのお勧めは『高尾山』への登山で、年間を通して登山客がたくさん訪れる場所で有名です。

それは都心から近くてアクセスも良く、東京でありながら、豊かな自然が楽しめると評判だからでしょう。
また、体力や足腰に自信のない方でも、自然豊かな景色を眺めながらケーブルカーで高尾山駅まで登れるので、展望台から景色を眺めるだけでも自然を満喫できます。

そして、展望台周辺を一周するコースは全長900mで、30分あれば回れるので気軽に植物や自然を感じられます。
特に紅葉の季節は人気で混雑しますが、一度は登ってみる価値ありです。
また、足腰に自信のある方は、山頂を目指して歩きましょう。

日帰りでの登山も可能ですが、地方からの登山やついでに都内で買い物や観光を考えている方は、ホテルに宿泊するのもお勧めです。

高尾山に近い、JR八王子駅の周辺のホテルは格安で、全般的にシンプルな客室ですが、無料の有線インターネット付き、和食と洋食のビュッフェスタイル式朝食を提供している施設が多くあります。

また、電話での予約は可能ですが、インターネット予約ですと料金がより安くなるホテルもたくさんあるため、予算や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ