四日市の駅周辺には格安のホテルが点在しており、港町ならではと言える港第一船員会館は、1泊3200円からというリーズナブルな料金で宿泊できます

昔は東海道の宿場町として栄えた四日市市は三重県の北勢地域の中心都市で、伊勢湾と鈴鹿山脈の豊かな自然に囲まれた街です。
四日市港開港100周年を記念して建設されたポートビルは、高さが100メートル、14階にある展望室からは臨海部の工業地帯や鈴鹿山脈、港の夜景を見渡せます。

また、国の重要文化財に指定された潮吹き防波堤は明治時代に作られたもので、独特の仕組みを持つ珍しい防波堤です。
そんな見所も沢山あるこの地を訪れた際には、駅周辺のホテルを利用すると便利です。

格安のホテルが点在しており、港町ならではと言える港第一船員会館は、1泊3200円からというリーズナブルな料金で宿泊でき、部屋は和室ですが団体や学生に好評を得ています。
そして、市内北部にも港第二船員会館があり、料金は同じで、ゆったりとした大きな風呂が人気です。

他にもチェーン店のビジネスホテルもありますが、5000円前後での宿泊が可能なので、旅行やビジネスでの利用も手頃な値段で泊まれます。
駅から徒歩1分から5分位の範囲に位置する所が多く、ビジネスマンにはインターネットが無料で利用でき、軽朝食がサービスになる所もあります。

また、子供連れの場合は、小学生以下なら添い寝無料のサービスや、季節によってキャンペーンも行っています。

2013年は伊勢神宮式年遷宮の都市で参拝に訪れる方も多く、四日市駅から伊勢までの特急も走っているので、駅周辺での利用は大変便利です。
ですから、子供連れなら添い寝が無料、団体でしたら大きな風呂などというように、予算と目的に合った宿泊施設を選ぶと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ