天然温泉のホテルモナーク鳥取は、観光時の利用にもお勧めです

鳥取といえば砂丘が有名ですが、野外美術館では砂像彫刻の展示が行われており、これは2006年から開催されています。
砂丘では、パラグライダーやハンググライダー、サンドボード、ラクダや馬車での遊覧などが楽しめます。
また、近くにはキャンプ場や海水浴場があり、岩場が無いので、子ども連れの方に大変人気のスポットです。

そして温泉も有名で、ホテルモナーク鳥取は、駅から近く市内の中心部にあるのに天然温泉が湧き出ています。

このホテルからは鳥取砂丘や山陰海岸国立公園まで車で20分、万葉集の有名な歌人たちの芸術を見学できる因幡万葉歴史館までは車で10分、国の重要文化財に指定されている西洋の館、仁風閣には車で5分と、有名な観光スポットへのアクセスにも便利です。

また、新鮮海鮮市場の「かろいち」の隣には、新しい直売所「わったいな」も誕生し、美味しい旬の食材をバイキング形式で食べられます。

さらに、農産物や魚介類を加工したもの、野菜や果物の直売、肉や惣菜など、新鮮なものからオリジナルの商品まで取り揃えているので、お土産の購入にもお勧めです。

料金も様々なプランがありますが、ビジネスでの利用の場合5700円から、レディースプランは限定のアメニティも付いて1人6000円からとリーズナブルな料金設定となっています。

レストランは基本和食で、朝食にはバイキングが楽しめます。
市街地で天然温泉も楽しめるホテルモナーク鳥取で、予算や目的に合ったプランを選択し、宿泊をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ