甲府へ行くならホテルに宿泊して各所を巡りましょう

甲府市は山梨県中部に位置する都市で、同県の県庁所在地になっており、人口は約19万人の特例市です。
市内には、御岳昇仙峡を始めとする山梨百名山の山々が10箇所あり、トレッキングやハイキングをするのに適しています。
そして、御岳昇仙峡は観光としても人気が高く、昇仙峡影絵の森美術館や昇仙峡ロープウェイで自然豊かな景色を眺めるなど見どころが多いです。

他にも、ぶどうなどの果実や四季の花々を楽しむ名所が豊富な観光スポットが満載で、特にお勧めしたいのは『シャトーワイナリー』で、ワインの製造工程や地下にあるワインセラーの見学が出来ます。

南アルプスの山々を眺めながらのテイスティングは、贅沢気分を味わえます。

さらに、温泉の名所が多くあり、全国でも珍しいと言われる県都の中心から豊富な湯が湧き出ており、単純泉なのでリュウマチや神経痛に効果があります。

甲府を訪れる際にはホテルに宿泊して、のんびりと各所を巡るのがお勧めで、宿泊施設は甲府ホテル旅館協同組合にて案内しているので、電話かインターネット検索で調べて予約をすると良いでしょう。

多くのホテルは、ビジネスや観光のどちらの拠点にしてもアクセスが良いように、駅の周辺に多く立地していますし、コンビニも近いので便利です。

ハンドタオルや石鹸、シャンプーやリンス、歯ブラシなどのアメニティが充実していて、殆どのホテルの全室で無料のインターネットLANを接続できるので、快適にくつろげます。

その他、有料になりますがエステやクリーニングサービスも受けられるので利用してみましょう。
甲府にお越しの際には、用途によってホテルを選んで、各所を巡ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ