堺には観光やイベント、コンベンションなどで利用できる便利なホテルがあります

大阪の堺は、日本では15番目の政令指定都市です。
観光スポットも多く、百舌鳥古墳群と呼ばれる大古墳群の遺跡があり、その中には世界三大墳墓の一つの仁徳陵古墳があり、日本では最大の前方後円墳です。

現在、この古墳を世界遺産へ登録しようとする取り組みが進められています。
また、茶の湯で有名な千利休はこの町で生まれました。

中世の時代には、ものの始まりはなんでも堺と言われたように、技術や文化の発信地として、自転車や線香、スコップ、ショベルなど他にも色々とありますが、現代でも使用されているものもここから発信されたと言われています。

そして、毎月様々なイベントが行われており、周辺にはスポーツ関連の施設が充実し、京セラドームや甲子園球場、花園ラグビー場を始め、体育館や競技場などの施設が整っています。

堺にはホテル協会があり、14のホテルが加盟していますが、このような観光やイベントに参加する時には、この加盟ホテルを利用すると便利です。
料金は宿泊施設によって様々ですが、ビジネスマンや家族連れ、中にはペットと宿泊可能な宿もあります。

スポーツ施設を利用する団体向けの場合は、洗濯機や乾燥機を設置していたり、ボリュームのある食事を提供してくれる宿もあるので、目的に合った宿泊先が見つかります。

また、市ではコンベンション開催に補助金を交付してくれる制度があり、これは、市内で一定規模以上のコンベンションを開催する方に対して、一部の費用を補助してくれるというものです。

条件は付きますが、このような制度も利用出来るので、ホテルを利用する際に問い合わせてみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ