すすきのの宿選びに迷ったらメルキュールホテル札幌

夜の札幌を代表するすすきのは、日本3大歓楽街のひとつと言われるほどよく知られています。
1960年代以降、札幌冬季オリンピックの開催や道路の整備、地下鉄の開業、百貨店の出店等の影響もあり、歓楽街のイメージから大型商業地区へと変貌を遂げました。

その後も好景気を反映してビル建設が続き、多くのクラブやバー、キャバレー等が入居し賑わいを見せていましたが、日本で唯一残っていた大型キャバレーも43年の歴史に幕を閉じ、現在は飲食店やホテル、娯楽施設等が集まった歓楽街として、多くの人が訪れ楽しんでいます。

市営地下鉄の駅が中心部にあり、さっぽろ駅から2つ目、タクシー利用でも5分と、訪れる人にとっては近くて便利な距離にあります。
その中に建つメルキュールホテル札幌は、ネットの口コミランキングなどで常に上位に登場しているホテルです。

地下鉄南北線の駅から徒歩で3分、東豊線の駅からは徒歩1分と言う立地の良さ、JR札幌駅北口からはシャトルバスも8便運行され、提携している立体駐車場がある等、アクセス面での配慮等がその理由に挙げられます。

フランスの大型ホテル系列で、備品やアメニティなどもお洒落な物が揃い、部屋は防音性を高くした静かな空間で心地よい眠りが得られます。

最近、プリビレッジフロアサービスが景観の良い14、15階に設けられ、ワンランク上のおもてなしが受けられるようになりました。
料金の設定もシングル1万円からありますので、数多いすすきのの宿選びに迷ったら候補に加えてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ