多彩なプランがある神田セントラルホテル

東京千代田区にある神田駅は、JRと東京メトロの銀座線が通っていて、1日平均の乗降客は合計すると15万人にも達します。
この数字は、周辺に官庁や医療機関、教育機関が多い表れとも言えます。
又、この街のイメージとしては古書街が思い浮かびます。

神保町には古書店などが密集しているほか、岩波書店や小学館などの大手出版社や印刷関係、一般の書店、大学や学術関係の施設など、本に関係するところが多く存在しています。

一方、小川町や神保町界隈にはスポーツ用品店が50数軒あり、スポーツ街としての面も持っています。
そして、江戸の昔から総鎮守として東京の街を守護してきた神田明神は、参詣者で境内は賑わいを見せています。

その駅前から徒歩1分と言う至近距離にある神田セントラルホテルは、都内にチェーン展開するホテルのひとつです。
駅周辺には他に、2箇所の系列ホテルがあります。

施設内には、高温サウナを完備した男性用大浴場があり、部屋にバスがなくても広々とした風呂で汗を流す事が出来るだけではなく、24時間いつでも使えます。

また、午前10時から午後4時迄はお昼寝タイムとしての利用が可能で、出張やビジネスの合間に疲れた体を休ませるのに最適です。

仕事だけでなく、観光にお勧めの24時間ステイや皇居ジョギングプラン、スカイツリー側シングルプラン、或は女性に人気のアメニティグッズのプレゼントがあるレディースプラン等、多彩なプランも用意されています。

都内の観光スポットや秋葉原の電気街へのアクセスも良いので、観光やビジネスに幅広く利用出来るお勧めのホテルです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ