大阪、新阪急ホテルには多くの宿泊プランがあります

阪急阪神第一ホテルグループは、色々なタイプのホテルを運営・管理していて、そのホテルの数は合計50もあり、総客室数は1万室を越えている日本で有数のホテルグループです。
その中のひとつである大阪新阪急ホテルは、阪急「梅田」駅に隣接し、JR「大阪」駅の御堂筋北口から北側を渡ってすぐの所にあります。

また、関西国際空港および大阪国際空港から「新阪急ホテル」までのリムジンバスに乗ると、ホテルの南玄関まで直通なので便利です。
車で訪れる人は、阪神高速道路の池田線「梅田出口」を出て信号を右折し、大阪駅の北口を道なりに進むとホテルが見えてきます。

宿泊に関しては、ビジネス、プライベートのどちらにも最適な客室を用意していますし、レストランやバーは多くのニーズに合うよう数多くのメニューを取り揃えられており、また、他の施設としてチャペルや宴会場などもあります。

更に宿泊プランも豊富で、ビジネスプランやレジャープラン、期間限定プラン、インターネット限定プラン、デイユースプランや、セットプランとして、宝塚グランドロマン『風と共に去りぬ』の観劇とホテルの一泊朝食付きプランがセットになったものもあり、特に女性に好評です。

そして、メンバーズクラブの会員になると、レストランでの飲食代が10%オフになるといったお得なサービスが受けられます。
入会金と年会費は無料なので、入会しておいて損はありません。

大阪新阪急ホテルは、ビジネス、プライベートのどちらにも合い、プランも豊富ですので、大阪で宿泊先を探している人はここに泊まってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ