タイを訪れる時は観光地やホテルを吟味し、安心できるツアーの利用がお勧めです

東南アジアのタイは、旅行に行きたい国の上位にランキングしています。
特に人気の地域は首都バンコクで、エメラルド寺院と王国などの観光名所や雑貨などの買い物を楽しめます。
リゾート地では、観光やビーチ遊びが楽しめるプーケット島が人気です。

日本語が通じない場所が多く、英語は場所により通じますが、始めてタイへ訪れるのであればツアーを利用するのがベストでしょう。
行きたい観光地を計画的に周れますし、飛行機や宿泊の手配をしてくれるので安心な旅が出来ます。

何より、ツアーでの予約はフリーで周遊するよりも格別に安いですし、個人で宿泊先を探すよりも安心なので、自分好みのツアーを探して申し込みましょう。

リゾートで人気のプーケット島は、レストランなどが多くて賑やかなバトンビーチのホテルや、自然が楽しめる隠れ家風のビーチホテルなど様々あり、宿泊の目的に合わせて選ぶことができます。

タイの気候は熱帯性に分類されていて、モンスーンの影響をよく受けます。
5月中旬から10月にかけては空気が湿っぽいうえに生暖かく、雨季にはスコールがあります。

また、地域によっては8月から10月にかけての降雨量が多く、洪水が起こることもあるので、川などに近い場所では注意が必要です。

他にも注意したい点は、異国文化を味わえますが、タイには独特の文化があり、礼儀作法の多くは国法で規定されているため、観光客であっても守る必要があることで、例えば挨拶は、ワイと呼ばれる合掌をしたり、言葉の語尾には、男性は『カップ』、女性は『カァ』を付けて話します。

ある程度、事前に勉強して身に着けておくと、より一層楽しめます。
旅行の楽しさは、観光の内容や宿泊するホテルの快適さでも満足度が変わるので、吟味して選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ