まち歩きなどのツアーにも便利なホテルサンルート佐世保

長崎県佐世保市は県北部の中心都市で、長崎市についで2番目に人口が多い市です。
かつて旧海軍の軍港が置かれ、現在もそれを受け継ぎ造船の町、海上防衛の重要地域として知られています。
港には自衛隊の護衛艦や米軍の艦船が見られ、街にも外国人や制服姿の自衛官の姿が多いです。

また、日本最大級のテーマパークであるハウステンボスに代表される観光都市としての一面も持っており、他にも西海国立公園の九十九島や弓張岳などの観光地が有名で、玄関口の佐世保駅にはJRや地元の鉄道の乗り場があって、商業施設フレスタSASEBOは、毎日多くの人で溢れています。

街の魅力を味わえるようにと、市の観光情報センターでは各種のツアーを企画していて、中心部エリアの観光スポットを巡るコース、米軍基地を見学できるツアー、港まち歩きツアーなど多彩です。

このような、古き良き時代の異国情緒を味わった後の宿には、繁華街に近いところが便利で、ホテルサンルート佐世保はホテルチェーンのひとつで、知名度も高く安心して宿泊できます。

場所は市内中心街に立地し、アーケード街での買い物や飲食にも便利な位置にあり、駅からもタクシーで3分です。
部屋のベッドは、ゆったりとしたセミダブルを使用しており、インターネット環境も揃っています。

宿泊のプランは、名物のジャンボシュークリームが付いたプランやハウステンボスの1DAYパスポートが付いているもの、家族で寛げるファミリーステイプランといった数多くの中から選択できます。

ホテルサンルート佐世保は中心街に建っているため、周辺は賑やかでアクセスもしやすく、まち歩きなどのツアーや観光にも非常に便利な宿泊施設です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ