三島のホテルとせせらぎで癒しのひとときを

静岡県三島市は、伊豆と箱根の玄関口で、源頼朝が戦の前に祈願し勝利した事で有名な三嶋大社や箱根西坂旧街道など文化財が点在し、市内の各地からは湧水が見られる歴史と水の街です。
名物の鰻は、美しい富士山の湧水の恵みで、ギュッと身の引き締まった歯ごたえある味になっています。

鰻の味は水の善し悪しで決まると言われますが、三島の水は化粧水とも呼ばれているほど肌に良い軟水で、鰻にもなじみ、味を引き立てるのです。
この地は、美しい「美しま」、魅力的な「魅しま」、美味しい「味しま」を活かし、観光に力を入れています。

国の天然記念物に認定されている自然豊かな公園の楽寿園や、市街地で蛍が観賞できる全国的に珍しい源兵衛川や白滝公園など、美しい水のせせらぎと自然が豊かな町です。

四季を通して祭りなどのイベントが多いのも魅力で、特に夏祭りでは、450年余り人から人へ耳と口だけで伝承されたシャギリと呼ばれるお囃子と山車が競り合う喧嘩囃子には多くの観光客が集まります。

ここでの宿泊は、駅前に点在するホテルがお勧めです。

交通の便が良いですし、ビジネスホテルの作りの所が多いですが、地元の野菜をふんだんに使った朝食が食べられたり、アットホームな雰囲気とサービスが良い所が多く、のんびりとした気分に浸れます。

中には最上階に大浴場が設けてあり、富士山を眺めながら天然温泉に浸かり至福のひとときを過ごせる施設や、バリアフリーのシャワールームを備えた親切な設計の施設もあり、年齢や身体の都合に合わせたホテルが選べます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ