国分寺付近の大学を受験するならビジネスホテルダイワへ

国分寺は多摩地区に位置し、昼に比べて夜間の人口が2万人弱増える特徴があります。
なぜかと言うと、中央本線や武蔵野線、そして西武鉄道の他バス路線が整えられていて交通の便がとても良く、市外へ出る通勤者や通学者が多く住んでいるからです。
また、受験シーズンには沢山の受験生が全国から集まります。

特に、一橋大学や東京学芸大学、東京経済大学等、国分寺付近の学校を受けるなら、駅から徒歩1分の場所に立地する「ビジネスホテルダイワ」への宿泊が便利です。

明るめの照明の受験生専用部屋が設けられ、電気スタンドだけでなく、アメニティにはアロマエッセンスやリフレッシャーが用意され、集中力アップへの心配りがされています。

そして、何と言ってもこの周辺には多くの施設が凝縮していることがお勧めの理由で、図書館や書店の他、武蔵野美術学院を目指す場合には受験生の為の予備校が開設されていて、受講と最終チェックが可能です。

近くには病院や薬局があるので、過度の緊張から体調を崩してしまった時も安心な他、朝食がとれるレストランも充実していて、試験当日の弁当はデパートの地下やコンビニで用意ができる為、食事の心配も要りません。

受験日はホテルのチェックイン前やチェックアウト後の荷物預かりサービスを利用すれば、必要な物のみの持参で済むのも良い点です。

国分寺には、仁王門や東京都立殿ヶ谷戸庭園等数々の文化財が残り、落ち着いた雰囲気を持ち合わせながらもおしゃれなカフェもあり、勉学に励む学生にはぴったりの街と言えます。

しかも、このホテルには提携した不動産があり、宿泊者特典があるので、合格の際には部屋探しに活用し、この街での新生活をスタートさせましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ