日本で一番早い初日の出を拝める銚子の犬吠岬ホテル

銚子の見所と言えば、関東最東端である犬吠岬の、日本で一番早い初日の出でしょう。
元旦には、目の前に広がる大海原から昇る太陽のご来光を、離島や山頂を除く全国のどこよりも早く浴びることが出来、ここで新年の誓いを立てる人が毎年多く訪れます。

吉方東端と言われるように東の端は良い方角とされ、パワースポットとしてここで見る方も少なくありません。
イオンモール銚子の駐車場は新しいスポットで、当日は朝5時30分から解放されます。

7時からはショップが開店し、食事や買い物が楽しめるので、厳粛な空気の中で日の光を眺めた後、賑やかな年始を迎えられます。
人気の場所なので、前日は夜間より交通規制が敷かれ、周辺は大変混雑します。

そういった煩わしさを無くし、気持ち良く1年が始まるように、年末より年をまたいでホテルを予約しておきましょう。
犬吠岬ホテルはその名の通り岬が見える場所に位置し、部屋の大きな窓や露天風呂から見える海は絶景です。

すべての宿泊プランが夕食と朝食付きで、銚子港から水揚げされた新鮮な海の幸を堪能できるのも良さのひとつと言えます。
ここでは室内はもちろん、外は海岸なので、朝の澄んだ新鮮な空気を吸いながらご来光を拝め、一生の思い出に残ることは間違いありません。

また、家族やカップルでここに宿泊した場合には、すぐ裏にあるマリンパークへも足を運んでみましょう。
地球が丸く見える水族館として有名で、展望施設やイルカショーが楽しめます。

犬吠岬ホテルのホームページに施設の割引券が載っているので、プリントアウトして活用するとお得です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ