札幌のビジネスホテルに拠点を置き観光へ

北海道旅行なら、札幌市内のビジネスホテルを拠点とするのが、旅費の上でお手頃なだけでなく、遠くまで足を延ばせるので便利です。
市内のホテルは札幌駅周辺、また地下鉄駅周辺に多く建ち並んでいるため、アクセスも良好です。
市内のビジネスホテルに宿泊すると、ラーメン共和国やビール園で食事やアルコールを楽しめ、観光名所の時計台や赤レンガ旧道庁、北大植物園は歩いて回れます。

それに加えてレンタカーがあれば時間を気にせず移動ができ、しかも日帰りできる場所まで足を延ばせるので、もっと楽しめることでしょう。

レンタカーは空港や駅周辺で手配ができますが、手続き完了までに多少時間がかかることを考え、到着後すぐに手配して、それからホテルにチェックインすると時短になります。

札幌芸術の森でアートを眺めたり、標高307mからの大パノラマを臨める大倉山展望台等、大きく行動範囲が広がり、旅の思い出を更に沢山残せます。

見所が多いので観光疲れも出始めますが、拠点とする市内のビジネスホテルはゆっくり疲れを取れる大浴場を併設している施設や、全室セミダブルベッド完備、和室などバラエティに富み、中には17種類の枕から自分にぴったりの固さや高さを選べるホテルもあります。

1泊5千円位の安価な部屋が揃っているにも関わらず、旅行客の安眠や休息に対するこだわりが感じられます。
10月から3月までのオフシーズン限定で、朝食付き5千円の企画を行っているホテルもあり、くまなくチェックしてみると良い情報を得られるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ