熊本県の天草で温泉と魚介類を楽しむホテル

熊本県の観光スポットとして、日本三名城の一つである熊本城があります。
加藤清正が築いたとされ、400年もの歴史を持ち、宮本武蔵が晩年を過ごした事でも知られています。
郊外のスポットでは、自然が楽しめる阿蘇山周辺がお薦めで、活火山では世界で初めて架けられたロープウェイから阿蘇山の荒涼の大地と広大なカルデラを見下ろせます。

火山ガス規制の無い時ならロープウェイで火口付近まで行けるので、非常に貴重な体験ができるでしょう。

熊本駅からバスで3時間程にある、歴史と海の楽しめる西部に位置する天草には、天草四郎の資料館や教会等のキリシタン遺跡として大江天主堂があり、ロマネスク様式の白亜の見事な姿は人々を圧倒します。
次に楽しめるのは海で、目玉はイルカウォッチングです。

天草市周辺には200頭近いバンドウイルカが生息しており、99%の確率でイルカに出会えるのが魅力で、イルカマリンワールドでは、万一出会えなかった場合は無料でもう一回乗船して、イルカウォッチングが出来る仕組みをとっています。

そんな天草での宿泊には、海王亭がお薦めです。
源泉かけ流しの下田温泉に入浴出来る他、伊勢海老を筆頭とした料理が味わえるこのホテルでは、イルカウォッチングと組み合わされたプランも用意されています。

料金は10,500円からで、伊勢海老を中心とした懐石料理の楽しめるプランも13,650円からあります。
このホテルの社長は現役の魚屋という事で、魚介類を見る目は確かです。
天草の魚介を存分に味わってはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ