唐津にはどの部屋からも海を眺められるホテルがあります

佐賀県唐津市の海岸は有名なリアス式海岸で、変化に富んだ入り江で玄界灘の荒波にもまれた、身の締まった伊勢海老やヒラメ、イカなどが水揚げされています。
有名な呼子の朝市では、新鮮な水産物や農産物が並び、地元の人はもちろんですが、観光客にも人気で沢山の人が訪れます。

桃山の文化を感じられるこの唐津には、東唐津駅からタクシーで3分という好アクセスの唐津シーサイドホテルがあり、オーシャンビューをどの部屋からも楽しめます。

西側は全ての部屋から海が見え、東側からは海はもちろん、虹ノ松原や松浦川を臨める部屋もあり、この地域の美しい景色を全て眺望できる贅沢な客室です。

館内にはプールをはじめ、ギャラリーが併設されており、職人の技が光る唐津焼や絵画をゆっくりと鑑賞出来ます。

早期予約や時期によって料金は変わりますが、部屋おまかせの限定プランや60歳以上の限定プランも用意されていて、食事重視の内容では名物のイカの活き造りや黒毛和牛を使ったすき焼きや佐賀牛のステーキ、海鮮パスタや海鮮丼などが味わえます。

他にも、1泊朝食付きで、海の幸と山の幸をふんだんに使用した茶漬けや丼ものが30種類以上楽しめるというプランが一番人気があり、朝食かランチバイキングを選べるなど名物を味わえるプランが豊富です。

更に、お得な航空券付きのプランもあって、往復の航空券と宿泊や観光も好みで選べるので、自分だけのオリジナルツアーが出来ます。
このような豊富な料理と素晴らしい景色が楽しめ、雄大な玄界灘が目の前の唐津シーサイドホテルを訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ