阪急阪神第一ホテルは、国内に1万室あります

阪急阪神第一ホテルグループは2013年2月現在、直営ホテルが17施設、フランチャイズ及びリファーラルを33契約、合計50施設を有しています。
日々、心豊かな社会の実現に向けて運営しており、ホテルの総客室数が1万室を越えている国内で有数のホテルグループです。
ホテルは関東では東京と神奈川のみですが、東北、信越・北陸、東海・四国・中国、九州、沖縄の那覇と、大阪、兵庫、京都・滋賀などの主要都市を中心に展開し、都市から都市へと広がる充実なネットワークを持ち合わせているので、幅広いニーズにも対応が可能です。

例えば出張などで利用する場合、インターネット限定のビジネス応援プランが格安になった上に、宿泊の際には朝刊サービス・お酒のサービス等が付きますが、その特典は明細には載らないので、会社に領収証を提出する際も安心です。

ファミリーで利用する場合も、12歳以下の添い寝のお子様は利用が無料であったり、赤ちゃんのおむつが使い放題、ベビーグッズの貸し出し無料などのプランもあるので、荷物も少なく済むので家族旅行にも利用できます。

なお、入会金及び年会費が無料のメンバーズクラブの会員になると、宿泊費が10~20%オフ、レストランやバーの飲食代が10%引きなど、会員限定の様々なサービスが利用可能になるのでお得です。

更にポイントも貯まり、色々なサービスと交換出来るので、ビジネス・レジャーどんなシーンでも、全国各地にある阪急阪神第一ホテルを利用することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ