神戸三宮のホテルを紹介します

神戸は関西の主要都市の一つで、貿易が盛んなほか、ファッションや食料品などの産業も発達しています。
「世界で最も綺麗な都市トップ25」や「世界で最も住みやすい都市」のランキングに入っており、環境の良さは世界から認められています。
観光名所も多く、異国情緒を味わえる街並みや、ショッピングを楽しんだり水族館を見たりすることも出来ます。

そして、神戸をめぐる際にホテル選びは重要で、街中のアクセスが良いホテルはいくつかありますが、その中でも2つの例を紹介します。
一つは「神戸三宮ユニオンホテル」で、JR三ノ宮駅より徒歩10分という立地で観光の拠点に出来ます。

客室数は全部で307室あり、シングル、セミダブル、ダブル、ツインルームがあり、朝食には和洋バイキングを提供しており、関西の定番である焼きそばや明石焼きも楽しめます。

その他、ビジネスに便利な設備や、観光向けに遊覧船や観光タクシーなどの予約取次ぎも行っていますので、様々な用途で利用できるホテルと言えるでしょう。

もう一つは、「三宮ターミナルホテル」で、JR三ノ宮駅中央口に直結しておりアクセスは良好です。

宿泊プランも様々なものを用意しており、ビジネス向けからカップル向け、観光プランやレディースプランなど、あらゆる人に対応できるプランがあり、ネット予約や早期予約限定のものもあります。

レストランも充実していて、ベーカリーカフェやパブ、11階のレストラン街には日本料理や中華料理など、様々な店舗が軒を連ねています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ