韓国のホテルには魅力が一杯です

海外旅行をしたいけれど、長時間のフライトは疲れるしもっと気軽に楽しみたいという方には、是非お隣の国、韓国をお勧めします。
沖縄に行くよりも近いというこの身近さは、飛行機が苦手な方でもあっという間に感じますし、ショッピングや観光は勿論、料理も日本人の口に合い、楽しさ満載の旅行となるでしょう。
宿もクオリティの高い所が沢山ありますので、何処に泊まろうかと迷ってしまう程です。

韓国旅行で真っ先に訪れたい首都ソウルに焦点を当てて、幾つかをご紹介しましょう。
ソウル新羅ホテルはホテルオークラ系列で、日本人も納得の高品質のサービスが受けられます。

客室・ラウンジ・プール・フィットネスクラブ等を全面休業し、7ヶ月もの時間を費やして2013年8月に再オープンを果たしました。
その生まれ変わった館内は、来る人全てを驚かせ満足させてくれるでしょう。

ザ・ウェスティン・チョースンは1914年創業で、ソウル市内でも最も長い歴史を持つ老舗です。
その雰囲気の良さと居心地の良さから何泊でも滞在したくなるこのホテルのこだわりの一つ、ヘブンリーベッドが人気で、眠りの質まで上げてくれます。

他にも、イビスアンバサダーミョンドン、世宗(セジョン)、ミレニアム・ソウル・ヒルトン、ザ・リッツ・カールトン・ソウルなど、豪華で居心地の良いホテルが多数あります。

国と国との関係は不協和音が響くこともありますが、国民レベルでは非常に良い関係を保っているという事がその国に行けば分かりますので、旅行を通してそれを実感してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ