ランチメニューの美味しい水戸のホテル

水戸は茨城県の県庁所在地で徳川家と所縁が深く、徳川光圀公は水戸の黄門様として誰でもその名を聞いたことがあるでしょう。
又、日本三大名園の偕楽園、そして梅や納豆でも知られています。
中心地区の駅周辺には、駅ビルや再開発ビル、家電量販店をテナントとするビルや高層マンションが建設され、賑わいを見せています。

茨城空港まで約35分、高速道路網も整備され便利なことから、ビジネスや観光に訪れる人達の拠点としての側面もあります。
駅から徒歩圏内にビジネスホテルが数多くある中で、宴会、ウエディング、会議に利用の多い格調あるシティホテルも3軒ほど華やかさを添えています。

なかでも美味しいと評判のランチメニューがあるところをいくつか挙げると、まず水戸プラザホテルのテラスレストラン・ローズは、ランチタイムが11時から14時30分で、旬の素材を活かしたフレンチ&イタリアンの創作料理が自慢です。

女性に人気のコースは、季節のオードブル、コラーゲン入りのスープ、サラダバー、飲み物に好きなだけ食べられるスイーツが付くもので、メインの料理は10日ごとに内容が変わり、水曜日はレディスデーとして通常2,500円が2,000円と多くの女性に喜ばれています。

ウエストヒルズのガーデンキッチンは手作りにこだわったビュッフェスタイルで、週変りのメイン料理にサラダや温野菜、スープ、デザート、ドリンクのビュッフェが付いて1,540円から2,280円で、メインはパスタ、魚、肉料理から選べます。

和食が好みなら、ホテルレイクビューの季節感のある懐石料理がお勧めで、ランチはお造り御膳が1,080円からとお手頃価格です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ