パレスホテル東京で優雅なひとときを

所在地が都心のど真ん中丸の内に位置するパレスホテルは、前身であるホテルテートとしての歴史を経て、1961年に開業の年を迎えました。
その格調高さは日本のホテルを代表する一つに数えられ、超一流のサービスで利用客を温かく迎え入れてくれます。
東京の中心にありながら水と緑に囲まれ静かな時間の流れを感じられるパレスホテルは、2012年5月にパレスホテル東京としてグランドオープンを果たしました。

創業以来受け継がれてきた伝統のおもてなしの心を持ち続け、最新設備を整え革新と融合したこのホテルは、新生ホテルとして生まれ変わり、訪れる人の満足度を更に高めています。

290室ある客室は全て45平方メートル以上が確保され、デラックスが45平方メートル・グランドデラックスは55平方メートル・スイートでは75~210平方メートルと、広々とした贅沢な造りになっています。

客室の心地良さの理由は空間の広さだけに留まらず、上質なリネン・解放感溢れるバスルームの他、ベッドルームの大型液晶テレビ・バスルームの防水液晶テレビ・ブルーレイDVDプレーヤーといった、充実の設備が整っている事も挙げられるでしょう。

また、デラックスやグランドデラックスの客室の中でもワンランク上に当たるクラブルームや、スイートルームに宿泊すると19階にあるクラブラウンジが利用できます。

落ち着いた雰囲気の中、カナッペタイムにはアルコールが楽しめますし、朝食時はアメリカンブレックファーストブッフェが味わえます。

都会での優雅で上質なひとときを過ごすなら、パレスホテル東京が相応しいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ