羽田空港内にある便利なホテル

羽田空港は正式に東京国際空港と言いますが、通称である羽田空港の方が広く親しまれており定着しています。
1931年に開港し、成田国際空港が完成した後は国内線主体の空港として機能してきましたが、2010年に国際線ターミナル開業を迎え、今後益々国際便の数が増えていくものと思われます。
海外からの旅行客、あるいは海外旅行に出かける日本人にも羽田は地理的にも便利ですが、発着時間によっては空港に一泊しなければならないことがあります。

そんな時に利用できるホテルが空港内に2箇所あり、深夜や早朝便にも対応できるので安心です。
2012年に飛行機のファーストクラスをイメージしたファーストキャビン羽田ターミナル1が、第1旅客ターミナルに完成しました。

乗り継ぎの感覚で気軽に宿泊でき、翌日のフライトに十分余裕が生まれます。
時間単位での利用も可能で、大浴場やシャワーブースでリフレッシュしたり、ラウンジで寛いだりと、快適な時間を過ごせます。

宿泊料金はファーストクラスが6,000円、ビジネスクラスで5,000円、キャビンと呼ぶコンパクトな客室は164室、男女別になっています。
第2旅客ターミナルの出発ロビーとホテルのロビーが直結した羽田エクセルホテル東急は、宿泊だけでなく、レストランも充実しています。

200ある席数は第2ターミナル最大で、食事やお茶に沢山の人が訪れて利用しています。

空港ならではのフライト情報が充実している点もお勧めポイントの一つで、客室はシングルからエグゼクティブ、スイートまで用途に合わせて各種用意されており宿泊プランも多彩で、羽田空港を利用する旅行客から好評を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ