滋賀県湖東エリアのお勧めホテル

滋賀県は日本で最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖を擁し、湖南、湖西、湖北、湖東の4地区に分けられます。
その美しい景観から日本の百選にも選ばれ、歴史文化にも深く味わいのある県です。
湖東エリアには、琵琶湖八景の一つに数えられる彦根城があり、場内には古城を背景にした池泉回遊式の庭園の玄宮園も見られます。

他に延命長寿と縁結びの多賀神社、水郷や八幡堀のある近江八幡も湖東地区内に点在しており、日本の良さが感じられる地域です。
この湖東エリアには数十軒の宿泊施設が建ち並び、アクセスの良い評判の良いホテルがいくつもあります。

例えば彦根駅東口目の前に位置するコンフォートホテルは、世界30カ国に6,100軒以上建つグローバルチェーンの宿です。
種類豊富な無料の朝食が用意されており、特に日替わりのスープが人気があります。

また、14日前までの早期予約でお得なプランは5,800円からと、利用しやすい料金なのでお勧めです。
グランドデュークホテルは、城に歩いて10分で出掛けられ、車で10分の彦根カントリークラブでのお得なゴルフパックも用意されています。

宿泊料金は平日が14,500円で、1,000円の昼食券が付いています。
ビジネスホテルグループのサンルートも駅から徒歩1分と好立地に位置し、Wi-Fiが無料で接続可能なので出張などにも最適です。

琵琶湖八景の一つ、彦根城の月明かりを眺める9月限定のプランがあり、大名庭園の玄宮園で虫の音を聞きながら名月に照らされる古城を観賞する風流なイベントに参加できます。

宿代は、朝食付きの6,800円から設けられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ