首都東京の玄関口東京駅にふさわしいホテル

都内の玄関口である東京駅は、国内の各地方を結ぶ新幹線や在来線の鉄道網、都内を走る地下鉄が乗り入れ、プラットホームの数は日本一です。
国の重要文化財にも指定されている赤レンガ造りの駅舎は、2012年に保存・復元工事が完了し、約100年前の姿を再現させて新たな観光名所となっています。
その東京駅と共に新しく生まれ変わった東京ステーションホテルは、かつての文豪らに愛された大正時代からの伝統が今も息づき、そこに現代的な機能性がプラスされた宿泊施設です。

150室の客室と大小の宴会場、フットネススパも加わり、幅広く利用が可能になりました。
駅舎の中という絶好のロケーションで、海外、国内各地からの移動がスムーズに行われる利便性が支持されています。

また、駅直結の丸ノ内ホテルは丸の内オアゾの上に建ち、都会のオアシスとして心温まるおもてなしに定評があります。
さらに、駅に隣接した地に新たなツインタワーとして丸の内トラストシティが誕生し、複合施設のトラストタワー本館が2008年に完成しました。

3階から26階がオフィススペース、27階から37階の高層階に外資系のラグジュアリーなシャングリ・ラ・ホテル東京があり、東京駅の日本橋出口から徒歩1分、皇居や銀座へも歩いて行ける距離です。

高層階の窓から眺める東京の夜景は息を飲む美しさで、コンセプトとなる「都会の隠れ家」の通り、都会とは思えない静寂に包まれた空間が至福の時をもたらしてくれます。

生まれ変わった駅舎と共に、東京の新名所ともなるホテルを使ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ