モビリティリゾートの鈴鹿サーキットを楽しむためのホテル

国際レーシングコースのレジャー施設として有名な鈴鹿サーキットは、F1の日本グランプリをはじめ、オートバイの8時間耐久レースなど多くのレースが開催されており、日本におけるモータースポーツの聖地とも言われています。
レーシングコース以外に遊園地やホテルも併設されていて、さらには温泉やオートキャンプ場、ボウリング場などもあり、大型のレジャーセンターとして多くの人が訪れます。

交通教育センターも有しており、企業や団体向けの安全運転研修や、親子でバイクを楽しむ会などが展開されています。

このように様々な目的でレジャーが楽しめる鈴鹿サーキットは併設ホテルが非常に個性的で、スタンダードな客室となっているMain館の他に、North館・West館・East館という3つのコンセプトルームが用意されています。

North館は迫力あるレーシングシーンの写真やツールボックスチェスト、オリジナルバケットシート型チェアなどが装備され、モータースポーツの世界に囲まれているような客室です。

ファミリールームのWest館はウェルカムベビーのお宿となっており、ゆったりサイズのローベッドや角を取ったローテーブルなどが揃えられ、ポットやティーセットといった備品は130cmの高さに設置するなど安全性にも配慮された部屋となっています。

そして、同じくファミリールームのEast館は、給湯口やけど防止カバーやコンセントカバーなど、設計や備品に安全対策が施されている他、キッズパジャマの無料貸し出しも行っています。

多様なニーズに応じて様々なスタイルの部屋がありますので、是非このホテルを利用してモビリティリゾートを楽しんでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ