観光もホテルも魅力的な一関

岩手県の最南端にある一関市は、東北の旅にお勧めの観光地です。
近くには2011年に世界遺産に登録されたばかりの平泉町があり、日本百景に入る名勝げいび渓での舟下りや国の天然記念物に指定されている厳美渓もあり、歴史に触れたり、美しい景色に出会う事ができます。
一日ではとても回り切れない観光地ですので宿も充実しています。

ヨーロッパ調にデザインされているベリーノホテル一関は、異国情緒溢れるインテリアに囲まれた広々としたロビーや客室でゆったりとした時間を過ごす事ができます。

使用されているベッドもシモンズ社製のもので、疲れた体に安らぎを与えてくれるはずです。

食事はお手頃な一品料理からシェフ自慢の本格的フルコースまで取り揃えていますので、地元の逸品前沢牛ステーキで舌鼓というのも良いのではないでしょうか。

まつるべ温泉かみくらは、館内に大木があしらわれ重厚感が漂います。
客室は和の空間が広がり、冷蔵庫にはまつるべ山の湧き水が冷やされているので喉を潤すには最高のプレゼントとなります。

自家源泉の温泉は、祭りの湯・火の神の湯と2つのタイプの大浴場が用意されており、泉質は三大美人の湯の一つとされるアルカリ性硫酸塩泉ですのでお肌スベスベ効果が期待できます。

他にも、アジアンテイストの温泉宿山桜桃の湯や、お手頃価格で宿泊出来るホテルルートイン一関インター・チサンイン岩手一関インターもあります。
宿を取って、美しい自然や歴史と触れ合う一関の旅をしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ