大崎駅前にある2軒のホテルグループ

品川区大崎は区の北部に位置しており、JR山手線の同名の駅を中心に、北西部には東急目蒲線が走ります。
東口再開発事業によって複合施設の建設が始まり、その開業に東京の副都心の一角として脚光を浴びる存在となりました。
再開発地区のビル内には日本有数の企業が入居しており、通勤する会社員などで活気に溢れています。

地方や周辺の都市から出張や営業に訪れるビジネスマンも多く、駅周辺には2軒のグループ展開するホテルがあり便利です。
国内に数か所、海外にも2箇所の系列を持つホテルニューオオタニ東京大崎は、JR駅直結という便利な場所にあります。

洋室のみの412室でシングルとツインが主ですが、一部の部屋がクオリティルームとしてリニューアルし、一層快適な空間として生まれ変わりました。
その部屋の予約料金は、シングルでは7千円台と手頃な価格設定となっています。

もう1軒はダイワハウスグループのビジネスブランドダイワロイネットホテルで、大崎駅南改札口から徒歩3分の場所にあります。
そのコンセプトである安全、安心、清潔、そして心からのおもてなしを心掛け、客を迎えています。

スタンダード、ダブル、ツインのほかにレディスルームを用意しており、女性の視点で選んだアメニティやインテリアなど、室数限定の特別な部屋です。
肌のきめを整えるイオンスチーマーや一日の疲れを和らげてくれるフットマッサージャーは、女性にとって何より嬉しいサービスと言えます。

料金も1万円程度と、どちらのホテルも料金はビジネス並ですがハイクオリティな内容です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ