四季を通して遊べる苗場プリンスホテル

苗場プリンスホテルは、新潟県南魚沼郡のスキー場にある国内最大のスキーリゾートをメインにしたホテルです。
1961年に苗場国際スキー場が開業し、前身の苗場ホテルの増築を機に苗場プリンスホテルに名称が変わり、重なる増築、新館の開業を経て現在に至り、冬だけでなく四季を通して楽しめるリゾートとして、沢山の人達に愛され利用されています。

夏休み期間中には、涼しいゲレンデ内で思いっきり遊べるウォータースライダーやキャンプ、カヌー、テニスにランニングバイクといった14種類のアトラクションが用意され、子供達の歓声がこだまします。

思いっきり汗を流す子供の姿に、成長を感じる親も多いことでしょう。
また、秋には夕朝食付きで11,000円からある「ドラゴンドラで秋色空中散歩プラン」がお勧めです。

日々色付く紅葉と雄大な山々、神秘的な湖を眺めながら、秋の景色を世界最長のゴンドラに乗って楽しめます。

そして、一押しなのがリニューアルしたファミリールームで、2号館の11階から21階に148室用意された暖らんルームは、温かみのあるロッジをイメージし、天井に掛けたハンモックが気分を盛り上げてくれます。

遊ルームは6号館の7階に定員2名から4名の部屋が64室、3タイプが用意されていて、子供がワクワクするような色使いと、ティビテント、絵描きボード、クライミングウォールなど楽しいアイテムが豊富ですから、家族の素敵な思い出も刻まれるでしょう。

苗場プリンスホテルはスキーシーズンや年末年始プランの早期受付があり、子供リフト券無料やユースフルチケットが付く特典もありお得です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ