三鷹のホテルに泊まってゆっくり施設巡り

三鷹は、芸術・文学・文化等を存分に楽しみたい方にはもってこいの街です。
美術ギャラリー・山本有三記念館・太宰治文学サロンや、また世界中からの訪問者を集めている三鷹の森ジブリ美術館もあります。
近くに宿を取り、心ゆくまでこれらの施設をのんびりと巡ってみては如何でしょうか。

立地の良い宿を幾つか紹介しますと、駅から徒歩5分ある三鷹シティホテルは、好立地にあるにも関わらず1泊6,500円~8,800円と非常にリーズナブルな料金で宿泊する事ができます。

シングル・ツイン・ダブルとスタンダードルーム、年配やファミリーに嬉しい和室も用意されています。

全室無料でインターネットに対応していますのでとても便利ですし、部屋に青竹踏みがあるので美術館巡りで疲れた足をほぐせるのはさりげなくも嬉しい心配りでしょう。

三鷹駅北口から徒歩5分にあるのはリッチモンドホテル東京武蔵野で、ニーズに合わせたプランが用意されています。
例えば、宿泊以外は一切不要という方であれば「スッキリ素泊まりプラン」でシングル7,000円から、ダブルは8,800円からで泊まれます。

「レディースプラン」ならば、パナソニック製のナノイーがアロマオイル付きで無料貸出しされるので、柔らかな光とアロマの香りで部屋が満たされリラックスできます。

また、スキンケア用品やシャンプー等10種類の「GemiD」アメニティがプレゼントされますので、女性には大変喜ばれるでしょう。
都会の喧騒から逃れられる三鷹周辺は心安らぐ雰囲気がある場所ですので、ゆっくりとした時間を過ごすのに最適です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ