朝日に一番近い街根室のお勧めホテル

日本の一番東の端にある街根室の見どころは、根室十景と呼ばれる四季折々に自然が織りなす美しい風景です。
白鳥の飛来地として知られる風蓮湖、ハマナスをはじめ原生花の群生が見られる春国岱、潮干狩りでにぎわう温根沼、納沙布岬、その基点にある明治公園など、訪れる人々はその風景に心が洗われます。
そして、風景と共に新鮮な海の幸も観光の目玉で、旬の味覚の花咲ガニを思う存分楽しめるかに祭や、水揚げ日本一の地で味わうさんま祭もあります。
また、冬ともなれば流氷の大群が押し寄せることでも有名です。

数軒の宿が駅周辺にありますが、徒歩5分の距離にあるのが新鮮な旬料理が自慢の根室グランドホテルで、宿泊プランには「花咲蟹づくし」、「こだわりの地産池消」など、食にこだわったプランが多い特徴があります。

もちろん、基本的な朝食付きや素泊まりプランも用意されていますし、ツインの洋室が中心ですが、情緒あふれる純和風の部屋もあります。
駅から徒歩7分のイースト・ハーバーホテルは、全室インターネット接続可能な近代的なビジネスホテルです。

ビジネスに最適なシングルや、ツイン、ダブル、家族連れに向くちょっと広めのデラックスツイン、和室のほか、会議や会食に60名まで利用できる会場もあり、企業の社員旅行や研修にも活用できます。

市内では唯一大浴場が完備しているのがホテルねむろ海陽亭で、市民の憩いの場である常盤台公園そばにあります。

部屋タイプは和室、ツイン、特別室の3タイプで、特別室からは遠く国後島が見えるので、北方領土へ思いを馳せてみるのもいいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ホテルを調べる

このページの先頭へ