ランカウイ旅行

ランカウイ島はマレー半島の西北に位置する、最近注目のマレーシアのビーチ・リゾートです。
ランは鷹、カウイは大理石という意味で、数多くの伝説もあることから、伝説の島と呼ばれています。

日本からはクアラルンプール、バンコク、シンガポールなどを経由して行けます。
旅行者に人気のホテルとしては、ザ・ダタイがあげられ、ジャングルの中にあり、アンダマン海を望むダタイ湾にも面しています。

地元の自然素材を数多く取り入れて建てられたこのホテルは、見事に周囲の緑と調和しています。
フォーシーズンズ・リゾートは、全室ヴィラでプライベートが保たれた、大人のリゾートで、タンジュンルー・リゾートは、ホワイトサンドのビーチが美しいと評判です。
このタンジュンルーとは、マレー語で西洋松の海岸という意味です。

マリンスポーツは、スキューバダイビング、ジェットスキー、バナナボートなどが用意されています。
他にはマングローブ・ツアーやアイランド・ホッピングも人気があります。

観光としては、ランカウイ・ケーブルカーがお勧めで、山の上から、島の大自然やアンダマン海のパノラマを楽しめます。
そしてランカウイは島全体がデューティー・フリーになっています。

ここでのお土産としては、大理石、錫、クリスタル製品や、バティックなどがあります。
また、マレーシアの地元料理や、果物、お菓子、雑貨などの店が並ぶ、毎日開催されているナイト・マーケットも面白いです。
ただし、曜日によって開催場所が違うので、チェックしてから出かけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ