素晴らしい大自然を満喫できるボリビアへの旅行

ボリビアは国のほとんどがまだ開発されておらず、何世紀にも渡って手付かずの状態なため、原始を思わせる原生林や澄んだ川など、素晴らしい大自然を満喫できます。
先住民族そのままの暮らしを続けている民族もおり、風習や文化、言語などが変わらずに現在の生活に伝わっています。

日中は穏やかな気候ですが、夜になるとかなり気温が下がりますので、夏でも羽織るものがあるとよいでしょう。
山岳地帯と低地では気温の差が激しいため、服装にはじゅうぶんな注意が必要です。

首都は世界一標高が高い場所にあって、「焼け焦げた城」の意味を持つ複雑なデザインをした城や、絵や像を鑑賞できる教会、さらに博物館や画廊、マーケットなど、見所がたくさんあります。
山の中にある巨大な淡水湖には9つの島が浮かんでおり、ボートで巡りながら動植物や感動的な景観を見ることもできます。

ほかにも、巨大な塩水湖もあり、素晴らしい絶景ポイントとして知られています。
熱帯植物や動物について説明してくれる現地ガイド付きのツアーで、原生林を散歩したりジャングルでキャンプを体験することもできます。

また、山脈地帯では、絶景を堪能できる登山や、古代遺跡を鑑賞できるトレッキング、スキーなどのアクティビティが用意されています。
そして、毎年2月にはカーニバルが開催され、南米で一番の集客があり伝統的な衣装や表現がそのままに現在に伝えられています。
ボリビアへ旅行をするなら、このカーニバルのパーティーに参加するのもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ