美食の国ベルギーでチョコレート工場を見学などグルメ旅行

「団結は力を生む」をモットーにしているベルギーは、美食の国として知られているほか、古城がたくさんあり、アールヌーヴォーを代表する巨匠が設計した興味深い建造物などが豊富に存在しています。
違う時代に建造された様々な形式の古城を見学することができ、博物館になっていたり、結婚式や宴会場として使用されていたり、食事を楽しむことができたりと実に多彩です。

多くの町で青空市が開かれ、アンティークから日用雑貨、食品、花などを買うことができ、観光客が多く訪れます。
美食の国といわれるだけあって、美味しい食事やデザートには事欠きません。

うさぎのビール煮込みやワイン煮込み、牛肉の燻製、魚介類と野菜を煮込んだクリーム煮、ムール貝のワイン蒸し、シコンのグラタンなどの郷土料理から、意外と知られていないベルギー発祥のフライドポテトを屋台で食べたり、シェフの技をレストランで楽しんだりとさまざまな形でグルメを堪能できます。
ベルギーで忘れてはいけないのがチョコレートです。

世界的に有名な店から、個人で経営している小さな店まで専門店が多くあります。
そのほかにも、ワッフルやお米を使ったタルト、固焼きクッキーなど、お菓子の種類はとても豊富で、一度の旅行では味わい尽くせないほどです。

チョコレート工場を見学するツアーもあり、お土産が付く特典があるなど大変喜ばれています。
さらに、ビールが好きな国民性でもあって、ベルギーには数多くの醸造所と、800種類以上ものビールがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ