手付かずの自然や民族博物館、寺院で瞑想体験ができるブータンへの旅行

ブータンは雷龍の国といわれています。
それは、建国の伝説にも由来があるためで、国旗にも雷龍が描かれています。
国土のほとんどが山脈地帯で、手付かずの自然が大変豊富です。

美しい自然を満喫できるトレッキングツアーがあり、種類は様々で好きなコースに参加することができます。民族博物館は、独特の文化や工芸、人々の営みを知ることができる場所です。
首都は近代化が進められていながらも、伝統的な雰囲気をそのままに残している都市であり、標高2300メートルの場所にあるブータンの中心地です。

手工芸店があったり、週末には市場が立ちますので、旅行のお土産を探すことができるでしょう。
昔から変わらない農家の生活を体験できるファームステイで田植えや収穫を実際に行ってみたり、寺院で瞑想体験ができるツアーなど、観光客をもてなすコースがたくさんあります。

国立公園や動物保護区があり、自然や動物を鑑賞するにも良いところです。
また、温泉もありますので、旅の疲れを癒すこともできます。
アクティビティも大変豊富で、ラフティングやカヤック、パラグライディング、ロッククライミングなどを楽しめます。

お祭りが多く開催されますので、ダンスや余興を楽しみ、文化に触れる意味でも、旅行日程内で参加できる催しには参加することをお勧めします。
伝統薬草治療を試してみたり、南国フルーツや地ビールに舌鼓をうったりと、ブータンならではの楽しみを見つけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ