オマーンへの旅行でアラブの雰囲気を楽しむ

アラビア半島の南東の一角にあるオマーンは、3つの海域をのぞむ海洋国家として栄えてきた国です。
夏季は高温多湿ですが、冬季の気温は20度前後と温暖なのでも、旅行は冬季の11月から3月の間がお勧めです。
9月は断食月で、日の出から日没まで飲食厳禁となりますので、レストランや食堂が営業していない場合がほとんどとなり、不便を感じることがあります。

旅行者はホテルの部屋で飲食をすることはできますが、食べ物や飲み物
を購入することも難しい状況になる可能性があるので、9月は避けた方が無難です。
街を歩く人々は、男性は頭にターバンを巻いてロングドレスのような民族衣装を着て歩き、女性は黒いロングドレスのような民族衣装を着てスカーフで頭を覆っており、町並みを歩く人々を見るだけでアラブの雰囲気を感じられます。

オマーンではアロマテラピーが日常に根付いており、香りを楽しんだり鎮静効果のために使用していて、お土産として購入することもできます。
なお、気をつけたいのはトイレでの常識です。

オマーンでは、ホテルや空港施設以外では、あまりトイレットペーパーは常備されていません。
代わりにシャワーがある場所や、バケツがあるところは自分で水を汲んで流すようになっています。
そして、アラブの文化を体験してみるのにお手軽なのは、水タバコです。
レストランやカフェで気軽に体験することができ、オレンジやグレープフルーツ、ストロベリーなどいろいろな香りがあって楽しむことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ