オペラやミュージカル、バレエやダンスなど、音楽に触れる旅行を楽しむウィーン

オーストリアの首都であるウィーンは、音楽の都と言っても過言ではないほど日常生活に音楽が溢れています。
そして、数多くの音楽家たちが誕生し、名曲が誕生した地でもあります。

コンサートホールや劇場がたくさんあり、クラシックからブランスバンド、ヨーデルまで、様々な形で、多様な音楽に触れる旅行が楽しめます。
たくさんある劇場では、オペラやミュージカル、バレエやダンスなどが、また、ホールなどではハウスコンサートや合唱団の公演など、イベントが目白押しです。

月間イベントのプログラムが用意されていますので、お目当ての演目や会場を確認してからチケットの手配をするのがよいでしょう。
ウィーンには、有名な音楽家たちが住んでいた住居や生家、お墓などが数多くありますので、音楽家たちの足跡をたどり、音楽の歴史に触れてみることもできます。

郊外にあるウィーンの森は、市の3倍の広さを持つ有名な観光地で、様々な映画のロケ地にもなりました。
そして、ブドウ畑が広がりワインが造られているので、レストランで味わうこともできます。
美しい森の風景は音楽や物語に多く登場し、音楽家たちが散歩をして構想を練っていたと伝えられています。

そのほか、広大な森には、悲恋が伝わる修道院や偉大な音楽家が遺書を書いた家が記念館になっていたりと見所が多く、散歩道もありますので、ゆっくり風景を楽しむことができます。
とても広大な森ですので、観光バスツアーに参加すると効率良く見所を抑えることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ