韓国旅行の際は、冬であればしっかりとした防寒具が必要

韓国は日本から2、3時間のフライトで着くため、国内旅行感覚で行くことが出来る外国です。
特に、買い物を目的とした人も多く、帰りの荷物はたっぷりという人もたくさん見られます。
そのように観光目的ではなく買い物目的で韓国旅行をする人は、オフシーズンなどの安価な時期を狙って行きますが、韓国のオフシーズンは冬となります。

韓国の冬は、日本でいう北海道と同じイメージですので、防寒を甘く見てはいけません。
外を少しでも歩く予定があるならば、しっかりとした防寒具が必要です。
耳あてや耳の隠れる帽子に手袋、足先も痛いほど冷えますので足専用のカイロなどが必需品となります。

また、どのようなものをお買い物するかによっても違いますが、韓国旅行のお土産は嵩張るものが多いのも特徴です。
韓国海苔については、中身の割にパッケージがとても大きく嵩張りますし、定番となった顔用パックなども、安価なのでまとめ買いする人が多くいます。

お土産用や普段使い用に買えば何十枚と購入するため、これらだけでも荷物の大きさは行きの倍になってしまうほどです。
半分以上空いているスーツケースやバッグで出掛け、大きなサブバッグも用意しておくといいでしょう。

韓国は国内旅行感覚で行くことが出来るほどの近さですが、日本と同じように準備していては不十分です。
海外旅行なのでもちろんパスポートも必要ですが、楽しい旅行にするためにもしっかりした準備をして出発しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ