ニュージーランドの旅行の仕方について

ニュージーランドは、北島と南島に分かれています。
面積は南島の方が広いのですが、北島の方が大きな都市が多く洗練されている印象です。
旅行のポイントも北島と南島では異なっていて、北島はアクティビティなど人工的なものを楽しむところとなっており、南島は自然に恵まれているので、自然を巡る旅をするところとなっています。

北島は首都や経済都市などを抱え、人口がこの国の他の地域に比べて密集しているのが特徴です。
人口自体は400万人程度で少ないのですが、国全体の人口の4分の3がこの島に住んでいます。
スカイダイビングやバンジージャンプ、ラフティングといった自然の地形を上手に使ったアクティビティが安い値段で楽しめ、北島の内陸部にはそうした様々なアクティビティができる町がありますので、そこを訪れることをお勧めします。

一方、南島は、面積は北島よりも広いのですが人口が少ないので、少し閑散とした印象を受けます。
その代わり、美しい山々や氷河といった大自然に恵まれていて、美しい自然を楽しむ場所といって良いでしょう。
気候は南極に近くなっていきますので、やや寒いです。

また、ここ南島にはスキーヤーにとって有名な山があり、シーズンになるとたくさんのスキーヤーが訪れます。
ニュージーランドは人によって受ける印象が違う国で、人によっては退屈に感じるようです。
自分がこの国で何をしたいのかを明確にして訪れると、より楽しめることと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ