タスマニアの旅行と言えば動物や自然観察では

日本からの観光客で、タスマニアだけに旅行に行く人は少ないのではないでしょうか。
しかし、オーストラリアに行く人の中には、タスマニアも経由して旅行を楽しむ人が多くいます。
この場所には、ここにしか生息しないというタスマニアデビルやウォンバットなどの独自の有袋類が生息していて、これらの動物を見ることができます。

特にウォンバットはおっとりとしている割にはすばしっこいところもあるのが特徴で、捕まえるのが大変かと思えばあっという間に捕まえられてしまったりと、愛嬌のある楽しい動物です。
この地の移動は、バスかレンタカーのどちらかになります。
行動範囲が広くなるようでしたら、レンタカーの方がお勧めです。

また、オーストラリアからはフェリーもありますが、飛行機で行く方が時間の短縮ができるのでよいでしょう。但し、時間がたっぷりある旅行の場合には、フェリーでのんびりと海を渡っていくのもいいかもしれません。

そして、ウォンバットなどの動物に会う為にはいくつかの方法がありますが、その中でも特にお勧めなのは、この地に生息する動物をじっくりと観察ができる事が可能となるツアーに参加する事です。
このツアーは動物を見るだけではなく、自然とも触れ合う事が出来るツアーになっており、ツアーによっては予定が6日間にも及ぶものもありますが、全日程日本語が話せるガイドが付いていますので、安心して様々な体験が出来るツアーとして人気があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ