日本からおよそ4時間程で到着できる、食と仏教遺跡の多いタイの旅行

近年、海外旅行に出掛ける人の数は右肩上がりとなっています。
タイも例外ではありません。
毎年行きたい国ランキングでは上位に選ばれており、旅行客も軒並み増加傾向にあります。

タイの魅力はたくさんありますが、まず、日本からおよそ4時間程で到着できる近さと、時差が少ない事が挙げられます。
また、物価が安いので、日本国内と比較すると概ね食事代や宿泊費などを安く抑えることができます。
そして、タイ国内で楽しみたい事といえばまず食事です。

ガイドブックに載っているレストランに行くのも良いですが、街中を見ると軒並み屋台や食堂が並び、安くて美味しいものを食べることができます。
屋台や食堂が苦手な人は、近年ショッピングセンター内に増えているフードコートに行ってみるのも良いでしょう。

そして、タイは仏教の国である事から、独特の様式の仏教建物が建ち並んでいます。
その形はどれも美しく、来る者を魅了する事間違いありません。
タイ国内での僧侶の地位は高く、仏教の戒律も厳しい事で知られています。
そうした場所での見物時には様々な制限がありますが、観光客でもきちんと守ることが大切です。

気候は熱帯地方に属する為、一年中暑くまた湿度も高いので、旅行中は半袖の服装で行く事を勧めますが、旅のマナーとしてあまりにも露出の高い服装は避けましょう。
また、地域によっては朝と夜の温度差が激しいところもあるので、上に何か羽織れるものを持っていくと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ