スペイン旅行へ行ったなら、観光したいところ

ヨーロッパ旅行へは、誰でも一度は行ってみたいと思うのではないでしょうか。
しかし、行くには日本から飛行機で十二時間以上もかかりますし、時差もあるので時差ぼけや疲労も覚悟で行かなければなりません。

しかし、それでも一度は行ってみたいのがヨーロッパの魅力です。
ヨーロッパには大小たくさんの国々がありますが、日本人に人気が高いのはイタリア、フランス、スペインです。
その中でもスペインは、ヨーロッパ圏にありながら、イスラムの影響を強く受けた珍しい国もあります。

国内各地には、今でもイスラムのモスクがあり、スペインと日本との時差は八時間です。
海に囲まれた国ですので、日本同様に魚介類をたくさん食べ、ヨーロッパ人には珍しいことに、地元の人たちはタコも食べます。

パエリアやスパニッシュオムレツを食べながら、スペインワインを飲むのもスペイン旅行の醍醐味です。
また、世界的な建築家、アントニ・ガウディの作品に触れられる国でもあります。
バルセロナにはサグラダ・ファミリアを筆頭にグエル公園やカサ・ミラなどの建築物が今でも街の景色に溶け込んでいます。

マドリードに行った際には、世界的名画が展示されているプラド美術館やスペイン広場へも足を伸ばしたいところですし、グラナダにはイスラムの美しい建築物が今も残されています。
アルハンブラ宮殿はイスラム最高傑作とも言われている宮殿ですから、是非行ってみたい方も多いでしょう。このように、スペイン旅行には他にもたくさんの見どころがあるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ