スコットランドはイギリス北部の地域で、言葉はかなり独特です。

スコットランドはイギリス北部の地域です。
ロンドンなどから長距離バスが出ており、のどかな田園風景の中をバスに揺られて現地へ旅行することができます。南欧などを除けば、ヨーロッパ全体がそういった面があるのですが、真夏でも比較的涼しい気候です。

中心都市であるグラスゴーの真夏の平均気温は24度で、降雨量が少ないせいか空気が乾燥しているため余計に涼しく感じるのかもしれません。
6月から8月でも、最低気温の平均値は5度以下となっています。

日本の熱帯夜を考えると、避暑地として良い所だと言えるでしょう。
スコットランドは今でも独立国家を目指している地域で、言葉などもかなり独特です。
一応現在では英語が話されているのですが、話す人によっては聞き取るのがかなり困難になります。
また、為替レートは1対1で固定されており、この地域ではロンドンなどから持ち込んだイギリスポンドを銀行で独自の紙幣に交換する必要があります。

こうしたことを考慮すると、少々面倒な地域だと想像する人もいるかも知れませんが、個性的な土地というのは旅行者にとって大変魅力的なものです。
話される英語だけでなく、町並みも非常に個性的で、古い石やレンガでできた建築物が非常に多く建ち並んでいます。

最近では、どこへ行っても同じような高層ビルにアスファルトの道路が一般的になってきていて、旅をしても、風景としては代わり映えがせずちょっとつまらないこともありますが、スコットランドに関してはその心配は要りません。
中世の西洋のイメージがそのまま残ったような魅力的な地域なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ